おすすめ市販薬

【こんな時にも市販薬】口臭に効く医薬品がある!

更新日:

口臭に効く市販薬をご紹介します。

記事中広告

スポンサーリンク

口臭の原因は?

口臭は、「生理的口臭」「病的口臭」の2種類に分類されます。

生理的口臭

起床直後空腹時緊張時など唾液分泌が減少し、細菌が増殖して口臭の原因となる揮発性硫黄化合物(VSC)が作られている状態です。

歯磨きや食事、水分補給など口腔内の洗浄、唾液が出るような活動で改善します。

生理的口臭」は、誰でも起こり得る一時的な口臭で、すぐに改善されます

病的口臭

主に、歯槽膿漏虫歯が原因で他にも鼻、呼吸器、消化器系、糖尿病などでも口臭が発生する場合があります。

病的口臭」は、病気が治らなければ、改善されません

病的口臭の90%は、歯槽膿漏や虫歯などの口腔内疾患が原因ですので、歯科医にかかることをおすすめします。

口臭改善のための口腔ケア

口臭の原因に菌が増殖するといったことがあります。

歯槽膿漏、虫歯、歯垢、歯石、舌苔などが口臭の原因となることが知られています。

そのため、口腔内ケアをすることは、口臭を防ぐために重要です。

歯磨き粉

歯槽膿漏の症状を改善する「医薬品」にアセスシリーズがあります。

効能・効果歯肉炎・歯槽膿漏の諸症状(口臭・口のねばり・歯ぐきのむずがゆさ・はれ・発赤・歯ぐきからのうみ・出血)の緩和

用法・用量:適量(1.0g、約3cm)を歯ブラシにつけて、1日2回(朝・夕)歯肉をマッサージするように磨きます。

マウスウォッシュ

効能・効果歯肉炎・歯槽膿漏の諸症状(口臭・口のねばり・歯ぐきのむずがゆさ・はれ・発赤・歯ぐきからのうみ・出血)の緩和

用法・用量:適量(1.0g、約3cm)を歯ブラシにつけて、1日2回(朝・夕)歯肉をマッサージするように磨きます。

フロス

歯間に溜まった歯垢は、歯磨きだけではなかなか取り除けません

歯垢は細菌の温床になったり、歯石になって歯磨きでは取り除けなくなってしまい、さらに歯垢たまったり、歯周病を悪化させることに繋がります

水圧で取り除くタイプは、毎日の歯磨きと習慣づけて気軽にできるためおすすめです。

舌ブラシ

舌の表面を傷つけてしまうことがあるので、強くこすりすぎないことがポイントです。

 

口臭に効く市販薬

口臭を効能にもつ市販薬があります。

口臭に効く成分

口臭に効く成分に「銅クロロフィリンナトリウム」があります。

銅クロロフィリンナトリウムの効果、作用機序

銅クロロフィリンナトリウムには、「組織修復作用」「悪臭防止作用」があることが報告されています。

銅クロロフィリンナトリウムが効く理由としては、

タンパク質との結合による「脱臭作用」、「酵素阻害作用」、「抗菌作用」があるとの報告があります。

また、組織修復(肉芽形成の促進)を促すため、弱った胃腸を改善する胃腸薬の成分としても使用されます。

サクロフィール

効能・効果口臭の除去、二日酔い

用法・用量:1回3~4錠、1日1~3回

成分:銅クロロフィリンナトリウム:15mg

注意点:服用後、舌の表面に緑色がつきますが、時間とともに消失します。便が緑色を呈したり、便臭がうすくなることがあります。どちらも銅クロロフィリンナトリウムによるものです。

サンクロン

効能・効果口臭・体臭の除去、歯槽膿漏、口内炎、食欲不振、疲労回復

用法・用量:1回2~3mLを冷水、温水、お茶、牛乳などでうすめて、1日数回食間(食後2~3時間後)に服用する。小児は半量です。症状により倍量に増量することもできます。

成分:銅クロロフィリンナトリウムを0.23%~0.27%含有。

注意点:服用後、便が緑色になる場合がありますが、銅クロロフィリンナトリウム(緑色)が排泄されるためで心配ありません。

 

最後に一言

口臭の原因となる歯周病では、日々のケアが重要です。

口臭に効く市販薬も販売されていますが、原因を治すものではありません。

歯周病や虫歯がある場合、それが原因となることがありますので、歯科医院でまずはそれらを改善することをおすすめします。

参考:各添付文書、「銅クロロフィリンナトリウムの口臭抑制効果-唾液による実験的研究-」

広告記事下




-おすすめ市販薬

Copyright© かかりつけドラッグストア , 2018 All Rights Reserved.