おすすめ市販薬 腟カンジダ

【薬剤師が選ぶ】腟カンジダの特徴とおすすめ市販薬

更新日:

腟カンジダの再発におすすめな市販薬をご紹介します。

記事中広告

スポンサーリンク

腟カンジダとは?

人の体には、カンジダ菌という真菌が常在しています。

常在菌のバランスが崩れ、膣内にカンジダ菌が増殖してしまうと、

外陰部のかゆみや痛みカッテージチーズや酒粕様のおりものなどの腟カンジダの症状が現れることがあります。

抗菌薬の服用妊娠糖尿病、免疫抑制剤の服用、患部が蒸れる環境などが誘因因子であり、風邪や疲労、体調不良時にも現れやすいといわれています。

 

なぜ腟カンジダの「再発」治療なのか?

腟カンジダに使える市販薬は、「再発」治療のみです。

理由は、腟カンジダ以外の疾患でも、おりものや掻痒感など同じ様な症状を示す疾患があるからです。

腟カンジダのお薬は、カンジダ菌を殺菌するお薬ですので、原因菌が異なる場合は腟カンジダの薬では効果がありません

さらに、治らない抗菌薬を使用しているうちに、現在の疾患が悪化してしまうこともあります。

原因がわからない場合は、必ず医師に受診することをおすすめします

腟カンジダに初めてなった時は?

腟カンジダの様な状態に初めてなった時は、医師に受診しましょう。

婦人科や産婦人科で、状態や検査から菌を調べ適切な治療が受けることができます。

腟カンジダではない状態での薬の使用は無意味ですので、必ず医師に受診する必要があります。

腟カンジダの市販薬

腟カンジダの市販薬はいくつか種類があります。
販売名 成分 医療用名 膣錠 クリーム
エンペシドL クロトリマゾール エンペシド膣錠100mg
エルシド膣錠100mg
 
オキナゾールL
フェミニーナ腟カンジダ錠
オキシコナゾール硝酸塩 オキナゾール膣錠600mg
オキナゾール膣錠100mg
フレディCC膣錠A イソコナゾール硝酸塩 フロリード腟坐剤100mg
メディトリート ミコナゾール硝酸塩 アデスタン膣錠300mg  

医療用では、週1回使用のものもありますが、市販薬では6回連日投与のものしかありません。

膣錠とクリームはどちらが良いのか?

まずは、膣錠の使用をおすすめします。

腟カンジダは菌による疾患ですので、しっかり患部を殺菌できる膣錠の使用が必須です。

追加で、外陰部の症状が気になる方はクリームの併用をおすすめします。

腟カンジダにおすすめな市販薬

患部をしっかり殺菌できる膣錠

「エンペシドL」は、膣内で速やかに広がる発泡錠です。

患部全体に広がることでしっかり殺菌することが期待できます

「フレディCC膣錠A」は、膣錠が入れやすいアプリケーターつきになっています。

膣錠を入れるのが苦手な方には、こちらがおすすめです。

プラスで外陰部もしっかりケアしたい方へのクリーム

メンソレータムフレディCCクリーム」は、イソコナゾール硝酸塩配合の外用剤です。

抗菌成分のみ含有のため、かゆみを鎮める作用はありません。

膣錠と同様にしっかり続ける必要があります。

クリームで外側が殺菌されても中に菌が残ってしまうと、また再発してしまうことになりますので、

膣症状がある場合は、必ず膣剤を併用しなければなりません

ムレ、湿疹のかゆみを抑える市販薬

原因が膣カンジダなどの菌がではなく、ムレや湿疹など一時的なかゆみを止めたい場合は、別な市販薬をおすすめします。
成分 分類 フェミニーナジェル フェミニーナ軟膏S フェミニーナミスト タクトホワイトL
リドカイン 局所麻酔成分 2g 2g   0.5g
ジブカイン塩酸塩 局所麻酔成分     0.3g  
ジフェンヒドラミン 抗ヒスタミン成分 1g     1g
ジフェンヒドラミン塩酸塩 抗ヒスタミン成分   2g 2g  
dl-メチルエフェドリン 血管収縮成分       0.5g
イソプロピルメチルフェノール 殺菌成分 0.1g 0.1g   0.1g
ベンゼトニウム塩化物 殺菌成分     0.1g  
酸化亜鉛 収斂成分       12.5g

フェミニーナ」シリーズは、ジェル、軟膏、ミストと種類が豊富なため、好みに合わせて剤形を選ぶことができます。

かゆみが起こっている場合、手で塗るとそれが刺激となり、かゆみが誘発されてしまうことがあります。

そのような場合は、ミストタイプを選べば、少ない刺激で塗ることができるためおすすめです。

傷ができてしみるのが気になる方は、「軟膏タイプ」が比較的刺激が少ないのでおすすめです。

ムレによるかゆみにおすすめなのが、「タクトホワイトL」です。

タクトホワイトL」は、酸化亜鉛が含まれており、炎症を抑えるとともに、患部を乾燥させます。

水を多く含み、プルプルしたリニメント基剤(泥のような剤形)ですが、患部にすり込みしばらくすると乾燥してきます。酸化亜鉛が残り、白くなることが特徴です。

殺菌剤が入っていてもカンジダ菌には効果はありませんので、膣カンジダには使えませんのでご注意ください。

最後に一言

腟カンジダと異なる疾患の場合、市販されているお薬では効果がありませんので注意が必要です。

以前の腟カンジダと比べておりものの形状が異なったり、匂いが異なったりする場合は、別な疾患の可能性がありますので、医師に受診することをおすすめします。

また、抗菌剤は菌がしっかりいなくなるまで続けないと再度増殖してしまうことがありますので、必ず6日間続けましょう

広告記事下




-おすすめ市販薬, 腟カンジダ

Copyright© かかりつけドラッグストア , 2018 All Rights Reserved.