おすすめ市販薬 鼻炎薬

【おすすめ市販薬】絶対に眠くならない花粉症市販薬

投稿日:

眠気が気になる方におすすめな、花粉症に効く市販薬をご紹介します。

記事中広告

スポンサーリンク

眠気の原因

眠気の原因となるものは、「抗ヒスタミン成分」です。

花粉症は、花粉に対するアレルギー反応で、体内でヒスタミンにより、鼻症状が引き起こされます

一方、「ヒスタミン」は、脳では覚醒に関わっており、それを抑制してしまうと眠気を生じてしまいます。

鼻炎薬に含まれる「抗ヒスタミン成分」は、ヒスタミンの働きを抑制して鼻症状を改善します。

アレグラFX」「アレジオン20」などの最近の鼻炎薬は、脳への移行性が少なく眠気が少ない成分が使用されています。

ただし、体質によってはそれでも眠気を生じてしまう事があります。

ヒスタミン成分には、第一世代と第二世代というものがあり、

第二世代の抗ヒスタミン薬の方が眠気が少ないという特徴があります。

第一世代抗ヒスタミン成分 ジフェンヒドラミン、クロルフェニラミン、クレマスチン
第二世代抗ヒスタミン成分 メキタジン、ケトチフェン、アゼラスチン、エピナスチン、セチリジン、フェキソフェナジン、ロラタジン、ベポタスチン

眠くならない市販薬

効き目も期待でき、眠くならない市販薬があります。

眠くならない鼻炎薬には、点鼻薬があります。

ナザールαAR」は、「べクロメタゾンプロピオン酸エステル」という成分で、抗ヒスタミン成分ではないため、眠気を引き起こす事がありません

花粉症の反応を強力に抑えるため、鼻水・くしゃみ・鼻づまりをしっかり抑えてくれます

特に鼻づまりに関しては、「抗ヒスタミン成分」に比べ高い効果を示します

内服薬との併用も可能ですので、眠気が少ないけれども効果がイマイチな内服薬に付け足して、足りない症状をカバーすることもできます

最後に一言

眠くなりたくない方におすすめな点鼻薬をご紹介しました。

点鼻薬には種類があり、成分によっては、「ナザール αAR」とは効き方が異なるものがあります。

もし、店舗にナザール αARがない場合は、「べクロメタゾンプロピオン酸エステル」を含む製品を探しましょう。

広告記事下




-おすすめ市販薬, 鼻炎薬

Copyright© かかりつけドラッグストア , 2018 All Rights Reserved.