お薬紹介 目薬

【お薬紹介】疲れ目、目のかゆみに効く目薬「マイティアピントケアEX」

更新日:

目の疲れ、かすみ、かゆみなどの症状に効く「マイティアピントケアEX」をご紹介します。

基本情報

成分

成分 分類 マイティアピントケアEX
ネオスチグミンメチル硫酸塩 ピント調節成分 0.005%
クロルフェニラミンマレイン酸塩 抗ヒスタミン成分 0.03%
アラントイン 組織修復成分 0.1%
酢酸d-α-トコフェロール 血行促進 0.05%
L-アスパラギン酸カリウム 組織代謝 1%
パンテノール 組織代謝 0.1%

ネオスチグミンメチル硫酸塩目のピント調節筋肉をほぐす

クロルフェミラミンマレイン酸塩炎症やアレルギー反応により放出されるヒスタミンをブロックし、目のかゆみを抑える

アラントイン組織修復成分

酢酸d-α-トコフェロール血行を促進させる成分(ビタミンE)

L-アスパラギン酸カリウム、パンテノール組織代謝に関わる成分

効能・効果

目の疲れ、目のかすみ(目やにの多いときなど)、目のかゆみ、結膜充血、顔瞼炎(まぶたのただれ)、紫外線その他の光線による眼炎(雪目など)、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)、ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感

用法・用量

1回2〜3滴を1日5〜6回

ソフトコンタクトレンズを使用しているときは使えません

記事中広告

スポンサーリンク

特徴

目のかゆみを伴う疲れ目におすすめ

目の筋肉をほぐし、ピント調節機能を改善するネオスチグミンメチル硫酸塩

目のかゆみを抑えるクロルフェニラミンマレイン酸塩

こすってしまって傷ついた目を修復するアラントイン

血行を促進する酢酸d-α-トコフェロール」に、組織代謝に関わるパンテノール、L-アスパラギン酸カリウム」が含まれていますので、

目のかゆみを伴う、疲れ目におすすめです。

「爽快クール」と「マイルドクール」の2タイプが発売

刺激感が強い「爽快クール」と比較的刺激感が弱い「マイルドクール」の2タイプが発売されています。

爽快クール」タイプは、清涼感レベルが10段階中7です。

マイルドクール」タイプにも、l-メントールが含まれていますので、清涼感レベルは10段階中3となっています

「血管収縮剤」未配合

「血管収縮剤」は、目の充血を改善する成分です。

充血がない方では血管を収縮させてしまうと、血行が滞ってしまうため目への栄養補給が少なくなってしまいます。

疲れ目のみの症状の方は、「血管収縮剤」が入っていないものをおすすめします。

 

おすすめの疲れ目に効く目薬

マイティアピントケアEX」は、ソフトコンタクトレンズ装着時には、使用できません。

そこで、ソフトコンタクトレンズ装着時におすすめな目薬をご紹介します。

ソフトコンタクトレンズ装着時でも使用できる目薬

成分 分類 ロートアイストレッチコンタクト ソフトサンティアひとみストレッチ
ネオスチグミンメチル硫酸塩 ピント調節改善 0.005% 0.005%
シアノコバラミン ピント調節改善   0.02%
クロルフェニラミンマレイン酸塩 抗ヒスタミン成分 0.01%  
ピリドキシン塩酸塩 組織代謝 0.01% 0.1%
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 角膜保護成分 0.5%  

疲れ目に効く成分には、「ネオスチグミンメチル硫酸塩(筋肉をほぐす)」、「シアノコバラミン(目の酸素消費量を増やす)」があります。

ロートアイストレッチコンタクト」は、ピント調節改善成分に加え、かゆみを抑える「抗ヒスタミン成分」や目の乾燥を抑える「角膜保護成分」を含んでいます

ソフトサンティアひとみストレッチ」は、ピント調節機能改善成分とビタミンのシンプルな処方の目薬です。

その他の疲れ目状況別おすすめ市販薬

その他のおすすめ市販薬は、以下の記事で紹介しています。
【薬剤師が選ぶ】「疲れ目」におすすめな目薬を状況別に紹介

疲れ目の原因 疲れ目の原因の一つは、ピント調節に関わる毛様体筋の使いすぎです。 ...

続きを見る

最後に一言

市販の目薬には、いろいろな種類があります。

多い場合、12種類もの成分が配合されている目薬もあります。

自分の状況に合わせて、合った成分の配合されている目薬を探しましょう。

【成分で選ぶ】おすすめな目薬の選び方

目薬の成分早見表 目薬のオススメな選び方   1:治したい症状は何か? ...

続きを見る

参考:マイティアピントケアEX/千寿製薬

広告記事下




-お薬紹介, 目薬

Copyright© かかりつけドラッグストア , 2018 All Rights Reserved.