市販薬のコツ

【市販薬のコツ】市販薬で風邪は早く治らない!風邪へのベストな対処法

更新日:

市販薬で風邪を早く治すことはできません。

記事中広告

スポンサーリンク

風邪の原因

風邪は、一般にウイルスによる感染症です。

疲労やストレスなどで免疫力が低下した時に、体内でウイルスへの抵抗ができなくなった場合に発症します。

市販薬の効果

市販の風邪薬の働きは、風邪による症状である、発熱、鼻水、鼻づまり、咳などを抑えるといったものです。

ウイルスを倒す成分が入っていないため、市販薬で風邪を早く治すことはできません

市販薬を服用すると、風邪の症状が改善されるため、治った感じがしてしまいます

風邪はどのように治るのか?

風邪は、体の免疫機能により自然治癒で治っていきます。

体には、免疫というスーパー異物除去集団がいます。

ウイルスが体内に入ってきたぞ!と認識すると、ウイルスを食べて無効化したりしています。

それに伴って、ウイルスの活動を低下させたり、物理的に排出させるために発熱や鼻水、咳などの反応もおきます。

あくまでも、風邪が治るのは、自己免疫による自然治癒です。

病院の薬にはウイルスを倒すものがあるのか?

残念ながら、風邪のウイルスに効く薬はありません。

ただし、インフルエンザウイルスに関しては、直接ウイルスに効く薬があります。

市販薬では、ありませんので38℃以上の発熱や、倦怠感、筋肉痛、頭痛などの全身症状がある場合は病院に行くことをお勧めします。

風邪に抗菌薬が処方されるのはなぜ?

風邪には、ウイルスが原因ではなく、細菌が原因の場合があります。

その場合、抗菌薬が有効になります。

また、黄色や黄緑の鼻水や痰は細菌による副鼻腔炎などの合併症が考えられますので、抗菌薬が処方されることもあります。

 

風邪を早く治すには

風邪を早く治すには、以下のことが重要です。

休息

保温

栄養補給

保湿、水分補給

最も重要なのは、風邪を引いた時は無理をせずしっかり休息をとることです。

あくまでも、風邪が治るのは、自己免疫による自然治癒ですので、それを助けるような

市販薬を使うケース

今まで、ご紹介したように、風邪を治すのはあくまで自己免疫による自然治癒です。

症状が辛くて休めない:しっかり体を休めることが風邪を治すためには重要です。

症状が辛くで体を休めることができない場合は、市販薬の助けを借りることもおすすめします。

大事な用事がある:受験や商談など、風邪が治るのを待ってられない場合もあるかと思います。

その時は、症状を抑える風邪薬を使用することもおすすめです。

ただし、風邪薬に含まれる「抗ヒスタミン成分」には、眠気や集中力を低下させてしまう副作用が起こる場合があります

【薬の疑問】薬で集中力や判断力が落ちる?インペアードパフォーマンスとは?

インペアードパフォーマンス(鈍脳)とは? インペアードパフォーマンス(鈍脳)とは ...

続きを見る

最後に一言

風邪は、最も身近な病気の一つです。

市販薬は、上手な使い方ができれば、1日を楽に過ごすこともできます

しかし、市販薬は風邪の症状を抑えるだけで、風邪を治すのは自己免疫による自然治癒です。

無理をせずしっかり休みましょう

広告記事下




-市販薬のコツ

Copyright© かかりつけドラッグストア , 2018 All Rights Reserved.