成分で選ぶ 鼻炎薬

【成分で選ぶ】どれが効くの?アレグラ、アレジオンなど鼻炎薬を簡単比較

投稿日:

鼻炎薬に含まれる成分の特徴からおすすめな市販薬をご紹介します。

記事中広告

スポンサーリンク

市販の鼻炎薬の種類

市販の鼻炎薬の種類には3タイプあります。

①花粉症の元を抑えるタイプ

花粉症の反応の途中を止めるタイプ

③症状を直接抑える成分を含む配合剤

「アレグラFX」や「アレジオン20」は②のタイプに分類されます。

眠気が少なく、比較的症状が早く収まるのが、②の特徴です。

効き目・眠気の特徴

市販の鼻炎薬の特徴をご紹介します。

論文を参考にした私見による、「眠気」、「効き目」における特徴を表にしました。

製品名 アレグラFX アレジオン20 ストナリニZ
成分名 フェキソフェナジン エピナスチン セチリジン
用法用量 1日2回 1日1回 1日1回
眠気
効き目
おすすめな方 眠気が気になる方 眠気、効き目両立したい方 効き目を重視したい方

アレグラFX」は、眠気が少なく、車や機械類の運転操作をしても良い市販薬です。

一方、「アレジオン20」や「ストナリニZ」は、眠気を引き起こす可能性が少ないですがありますので、車や機械類の運転操作は避けなければなりません。

薬を使用して、眠気が生じる、効き目が弱い場合は、別な薬を選択することをおすすめします。

眠気に効き目を両立したい場合

「アレグラFX」「アレジオン20」は、第2世代抗ヒスタミン薬というものに分類されます。

他の薬に切り替えるのも一つの手ですが、点鼻薬を付け足す方法もあります。

ナザールαAR」は、花粉の元を抑えてくれるので、内服薬の効果を高めてくれます

効き目を求めて、他の薬を試しても眠気がつらいという方は、点鼻薬を使うことがおすすめです。

点鼻薬にも、種類があり鼻づまりにしか効果がないものがありますので、鼻症状を全て改善したい方は、

ナザールαAR」のように、「ベクロメタゾンプロピオン酸エステル」を含むものを選びましょう。

最後に一言

花粉症の薬は、中身によって効果は少し異なります。

特に眠気や効き目は体質によって異なります。

実際使用して見ないと効果はわからないことも多いです。

昨年使用して、効果がイマイチだったり、眠気が強かった場合は、

成分の異なるものを選ぶことがおすすめです。

広告記事下




-成分で選ぶ, 鼻炎薬

Copyright© かかりつけドラッグストア , 2018 All Rights Reserved.