おすすめ市販薬 目薬

【薬剤師が選ぶ】「疲れ目」におすすめな目薬を状況別に紹介

更新日:

疲れ目に効く目薬でも、様々な種類があります。

今回は、成分で選んだ疲れ目に効く目薬を状況別にご紹介します。

記事中広告

スポンサーリンク

疲れ目の原因

疲れ目の原因の一つは、ピント調節に関わる毛様体筋の使いすぎです。

毛様体筋は、近くのものを見るときに収縮してピントを調節しています

また、目が乾燥しやすくなるドライアイ花粉やハウスダストも疲れ目の原因になります。

それらは、目に炎症を起こし、目をしょぼしょぼさせたり、かゆみを生じさせます

VDT症候群

VDT(Visual Display Terminal)症候群とは、パソコンなどの長時間作業による身体に現れる様々な症状のことです。

目の疲れ目のかすみドライアイ視力の低下などの目の症状のみならず、肩こり背中の痛み抑うつ感など様々な症状を引き起こします。

 

疲れ目の対処法

疲れ目の対処法をいくつかご紹介します。

目を休める

パソコンやスマホ、テレビゲームなど集中して、ディスプレイを見続けることは、疲れ目の原因になります。

1時間ごとに10分から15分のディスプレイから目を離し、目を休めましょう。

目を閉じたり、遠くを見たり、ホットタオルで目を温めたりすると効果的です

目を乾燥させない

目の乾燥は、疲れ目の大敵です。

湿度を高めたり、まばたきの回数を増やしたり、ドライアイ用の目薬をさすことをおすすめします。

メガネ、コンタクトレンズの度を合わせる

度が合っていないメガネやコンタクトレンズは、目の負担になります

度が合わなくなってきたら、こまめに度を合わせるようにすることをおすすめします。

コンタクトレンズではなく、メガネを使用する

コンタクトレンズは、目の負担になります。

目の表面にコンタクトレンズをかぶせてしまうと、目への酸素供給や、乾燥を引き起こしています

目の負担を軽減させたい時は、度の合ったメガネを使用することをおすすめします。

コンタクトレンズを使用する際は、酸素供給量の多いものや1dayの水分量が多いものの使用をおすすめします。

パソコンやタブレットの光反射防止対策をする

ディスプレイに光が反射してしまうと、それに目の神経を集中させてしまい、それが原因で疲れ目を引き起こすことがあります。

目の負担を減らすような、反射防止フィルムを使用するなどの工夫をすることをおすすめします。

疲れ目におすすめな状況別目薬

目薬を選ぶ際は、状況に合った成分が含まれるものを探すことをおすすめします。

目の酷使での疲れ目におすすめな目薬

目の酷使で疲れた場合、目の毛様体筋が収縮しっぱなしの状況かもしれません

そのようなときにおすすめの成分は、「ネオスチグミンメチル硫酸塩」です。

ネオスチグミンメチル硫酸塩」は、目の毛様体筋を弛緩させてくれる成分です。

また、「シアノコバラミン」は、目の酸素供給を増大させ、目の疲れを低減させる成分です。

成分 分類 ソフトサンティアひとみストレッチ アイリス50
ネオスチグミンメチル硫酸塩 ピント調節改善 0.005% 0.005%
シアノコバラミン ピント調節改善 0.02% 0.02%
フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム 組織代謝成分   0.05%
ピリドキシン塩酸塩 組織代謝成分 0.1%  
タウリン(アミノエチルスルホン酸) 組織代謝成分   1%
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 角膜保護成分   0.5%
ソフトコンタクト装着時 可否 ×

ソフトサンティアひとみストレッチ」は、「ネオスチグミンメチル硫酸塩」に「シアノコバラミン」に組織代謝を助けるビタミンが配合された目薬です。

アイリス50」は、さらに「コンドロイチン硫酸エステルナトリウム」配合で角膜を保護してくれるので、目が乾燥しやすい方にもおすすめな目薬です。

目の酷使での疲れ目+充血も起きている

充血が起きている場合、「血管収縮成分」が一時的に改善してくれます。

ただし、目の充血は栄養を目に与えようと、血管を拡張することで血液循環量を増やす反応です。

血管を収縮させてしまうと、栄養が行き渡らなくなってしまうので、連用はおすすめできません

市販薬だけではなく、目の休息もしっかりとり、根本を改善していきましょう

成分 分類 ロートUVキュア バイシンプラスⅡ
ネオスチグミンメチル硫酸塩 ピント調節改善 0.005% 0.005%
ナファゾリン塩酸塩 血管収縮成分 0.003%  
塩酸テトラヒドロゾリン 血管収縮成分   0.05%
グリチルリチン酸二カリウム 抗炎症成分   0.25%
硫酸亜鉛水和物 抗炎症成分 0.1%  
酢酸d-α-トコフェロール 血行促進成分   0.05%
フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム 組織代謝成分   0.05%
ビタミンB6 組織代謝成分 0.1%  
パンテノール 組織代謝成分   0.05%
タウリン(アミノエチルスルホン酸) 組織代謝成分 1% 1%
L-アスパラギン酸カリウム 組織代謝成分 1%  
ソフトコンタクト装着時 可否 × ×

ロートUVキュア」は、「ネオスチグミンメチル硫酸塩」に充血を改善する「ナファゾリン塩酸塩」が配合された目薬です。

バイシンプラスⅡ」は、「ネオスチグミンメチル硫酸塩」に充血を改善する「塩酸テトラヒドロゾリン」が配合された目薬です。

どちらも、目の炎症を抑える「抗炎症成分」目の新陳代謝を助ける「組織代謝成分」が含まれているおすすめな目薬です。

目の酷使で疲れた+かゆみもある

目の疲れに加え、かゆみも伴う場合は、

アレルギー反応で放出されるヒスタミンをブロックする「抗ヒスタミン成分」

炎症を抑える「抗炎症成分」が含まれるものをおすすめします。

成分 分類 新サンテドウα ビュークリアHi40
ネオスチグミンメチル硫酸塩 ピント調節改善 0.005% 0.005%
シアノコバラミン ピント調節改善 0.02% 0.01%
クロルフェニラミンマレイン酸塩 抗ヒスタミン成分 0.03% 0.03%
グリチルリチン酸二カリウム 抗炎症成分 0.1% 0.25%
酢酸d-α-トコフェロール 血行促進成分   0.025%
フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム 組織代謝成分   0.02%
ピリドキシン塩酸塩 組織代謝成分 0.1%  
L-アスパラギン酸カリウム 組織代謝成分 1%  
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 角膜保護成分 0.5% 0.5%
ソフトコンタクト装着時 可否 × ×

新サンテドウα」と「ビュークリアHi40」は、どちらも「抗ヒスタミン成分」と「抗炎症成分」が含まれていますので、

目のかゆみを伴う、目の疲れにおすすめな目薬です。

疲れ目の原因、目の乾燥を抑えたい

目を酷使する仕事の方は、目の保水や栄養補給を定期的に行うことをおすすめします。
成分 分類 ソフトサンティア スマイルコンタクトEXドライテクト
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 角膜保護成分   0.5%
ヒプロメロース 保水成分   0.3%
塩化カリウム 涙液様成分 0.1% 0.05%
塩化ナトリウム 涙液様成分 0.4% 0.3%
ソフトコンタクト装着時 可否

ソフトサンティア」は、涙液様成分だけのシンプルな目薬です。

防腐剤が含まれていないので、ソフトコンタクトレンズ装着時にも使用でき、1本4mlで使い切りやすいので、衛生的に使用できます。

スマイルコンタクトEXドライテクト」は、涙液様成分に加え、「角膜保護成分」や「保水成分」が含まれるため、さらに目の乾燥におすすめです。

目に栄養を補給したい

余計な成分が入っていない、シンプルな処方のおすすめ目薬をご紹介します。
成分 分類 ビュークリアビタコンタクト ロート養潤水a マイティアビタミンB2B6E
シアノコバラミン(ビタミンB12) ピント調節改善 0.02%    
酢酸d-α-トコフェロール(ビタミンE) 血行促進成分   0.03% 0.025%
フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム(ビタミンB2) 組織代謝成分     0.05%
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 組織代謝成分     0.05%
タウリン(アミノエチルスルホン酸) 組織代謝成分 0.1% 0.5%  
L-アスパラギン酸カリウム 組織代謝成分   0.5%  
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 角膜保護成分 0.1% 0.5%  
ソフトコンタクト装着時 可否 × ×

ビュークリアビタコンタクト」は、ピント調節機能を改善するビタミン12の「シアノコバラミン」に「組織代謝成分」、「角膜保護成分」のみのシンプルな目薬です。

ロート養潤水a」は、血行促進を助ける「酢酸d-α-トコフェロール」に加え、「角膜保護成分」も含まれているので、目の乾燥が気になる方にもおすすめです。

マイティアビタミンB2B6E」は、ビタミン成分3種のみのシンプルな処方です。

最後に一言

疲れ目に効く目薬に含まれる成分は様々です。

疲れ目の原因は何なのか、どの様な症状を特に改善したいかで適した目薬は異なります

自分の状況に合った目薬を探すことをおすすめします。

参考:VDT症候群/参天製薬

 

広告記事下




-おすすめ市販薬, 目薬

Copyright© かかりつけドラッグストア , 2018 All Rights Reserved.