皮膚用薬 お薬紹介

【お薬紹介】黒ずんだひじ・ひざザラザラ治療薬「クロキュアEX」の特徴と他の製品との違い

更新日:

皮膚が黒ずんだかさかさに効く「クロキュアEX」の成分と特徴をご紹介します。

記事中広告

スポンサーリンク

なぜひじやひざが黒ずむのか?

ひじやひざが黒ずむのは、擦れやかきむしりが原因となります。

かきむしることなどにより、皮膚が炎症を起こし、メラニンが生成されることにより、黒ずみが発生します。

クロキュアEXが効く仕組み

クロキュアEXには、4つの成分が含まれています。

かゆみやかきむしりの原因となることに、「乾燥」があります。

乾燥を防ぐ成分に、「尿素」があります。

尿素は、肌の中に元から存在する保湿因子です。

水分を貯める働きがありますので、強い保湿効果があります。

また、角質を柔らかくしてくれる働きもあります。

他にも、炎症を抑える「グリチルリチン酸一アンモニウム」、血行を促進する「トコフェロール酢酸エステル」、皮脂の分泌を高める「ガンマ-オリザノール」が配合されています。

尿素中心にたっぷり使いたい方には

尿素配合で、たっぷり使いたい方は保湿剤コーナーを探してみることがおすすめです。

「クロキュアEX」は、脱色して治すわけではなく、皮膚の新陳代謝の結果、黒ずんだ肘などのガサガサを改善します。

「フェルゼアHA20クリーム」は、尿素に加え抗炎症成分も配合されており、たっぷりの80g入っています。

しっかり長く使いたい方には、こちらもおすすめです。

基本情報

効能・効果

ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、手指のあれ、さめ肌、老人の乾皮症

用法・用量

1日数回、適量を患部にすり込んでください。

成分・分量

尿素:20.0g

トコフェロール酢酸エステル:2.0g

グリチルリチン酸-アンモニウム:0.5g

ガンマ-オリザノール:1.0g

最後に一言

黒ずみを治すには、皮膚のターンオーバーが終わるまで約1ヶ月ほどかかります。

かゆみやガサガサの原因となる、皮膚の乾燥は防ぐことがあるので、根気よく塗っていきましょう。

広告記事下




-皮膚用薬, お薬紹介

Copyright© かかりつけドラッグストア , 2018 All Rights Reserved.